MNP ネット外で副業

【実践編】MNPで稼ぐ!高い特典を探す&獲得する方法

投稿日:

 

では、前回の【準備編】に続き【実践編】を更新していきたいと思います。

今回書くところが、一番大事になってきますので

いつもよりも長めになりますのでご了承ください( ˘ω˘)

前回までの記事はこちらから見られます。

 

MNPで家が建つ?!MNP案件で大きく稼ぐ仕組みを解説

MNP案件【準備編】

 

1番肝心なMNP案件探しについて

 

実践編と言えど、一番肝心なのが「MNPの案件探し」になります。

そもそも、きちんとした利益が出ないのに乗り換えしたところで

一時のお金は入るのですが、結果として利益がでなかった!ということになります。

 

なので、まずきちんと利益が出る案件を探して行きましょう。

スポンサーリンク


案件探しの方法

 

以下の方法で探していきます。

・Twitter
・ググる(笑)
・実際に店舗に行って見積もりをもらう
・とにかく電話をかけまくる

 

主にこの4つを駆使します。

「思ったよりも全然アナログ・・」と思われたかもしれませんが、

ここは、自分とスマホ1台あれば済む部分なので頑張りましょう!!

 

ご存知の方も多いと思いますが、数年前に総務省から携帯会社に

「高額なキャッシュバックをやめなさい( `ー´)ノ」という規制が入りました。

それまでは、店頭や折込チラシ、ダイレクトメールで大々的に宣伝していましたよね!

「乗り換え家族3台でCB50万円~~~~!!」的なやつ、見た事ある方も多いかと・・

 

ただ、規制以降は基本的にそういった宣伝が出来なくなった為、

「イベントの告知」は出来てもキャッシュバックの告知はできません。

ただ、この「イベントの告知」が大きなヒントになります。

 

まず、「twitter」「ググる」に関しては、このイベント探しがメインになってきます。

とにかく近隣店舗のイベント情報をかき集めてください。

イベント時は、通常時よりも1回線ごとに数万円、特典が多いことがほとんどです。

※ちなみに・・Twitterは地域によって堂々とキャッシュバック金額出してる店舗もあります(笑)

 

そして、イベント店舗を発見したら「店舗に電話」「見積もりをもらう」の作業になってきます。

 

まず「店舗に電話」に関してですが・・

くろこ
今週末か来週末あたりに、docomoから家族で〇台ほど変えたいんですけど・・

そちらのお店でもキャッシュバックや特典ってありますか?

くろこ
あればお伺いしたいんですけれど・・

 

という感じで、普通に電話してください。

ポイントは、どこから何台乗り換えるのか?をはっきり伝えることです。

キャッシュバックが出せない店舗にどれだけ交渉したって時間の無駄なので・・

 

そして基本、来店しないと教えてくれない店舗が7割と思ってください。

理由は、先ほどお話しした総務省の規制ですね!

総務省がショップや家電量販店に覆面調査を行っていて、

電話での問い合わせも覆面調査の一環になってます。

なのでお店側も、電話での問い合わせは警戒している部分があるんですよね。

 

ただ、教えてもらえなかったり来店を促されても、

ここでの電話でのやりとりに大きなヒントが隠されてます(笑)

 

「うちはこの辺りの地域でしたら一番特典が良いので…」

とか・・

「すいません、ちょっとこちらから確認して折り返しても宜しいでしょうか?」

って対応になる店舗は、ほぼほぼ日頃からCB多めの可能性大です。

 

電話折り返し~になる店舗の方が、個人的には熱いですね。

折り返しになるのは、もちろん覆面調査を警戒している点もあるのですが、

警戒が強い=やってます、うちの店ってことが多いかなと(笑)

良いときは店長クラスが電話くれますので、話が早いです・・

来店を促されても、上記のようにお店の主張が強ければ強いほど、来店の価値ありです。

 

来店は紙ベースで見積書が貰えるので、後から計算がしやすいですしね!

今の料金プランはややこしいので・・勉強したりするよりも

お店に行く→CBが貰える最安の料金プランで見積もりもらう→不明点は聞く

という風にした方が早いです。

あと、ほとんどの店舗で特典やキャッシュバックの金額は記載してもらえませんので、

しっかりご自身でメモしておいてください。

 

店舗探しの際のコツと注意点

 

お店をググるときにちょっとした注意点なのですが・・

「ショップを経営する背後の代理店をしっておく」こと。

 

たとえば、auショップでも「A店」「B店」「C店」「D店」「E店」と近隣で5店舗あったとします。

ほとんどの場合、ショップを経営している代理店が違うんですが・・

(auに関わらず、ほとんどのショップが、キャリアと契約した別会社が運営している)

 

仮にですが、

「A店」「B店」「C店」が、ティーガイア系列、
「D店」「E店」がITX系列としますね。

 

例えば、「A店」で特典、キャッシュバックを聞き、見積もりももらいました。

イベント時でない限り、それと同じ内容で「B店」「C店」も契約できる場合が多いです。

それと同じで、「A店」がノーイベント店の場合で、「C店」がイベント店の場合、

「C店」のほうが数万円施策が良かったり、ニンテンドースイッチがもらえたりします。

家電が貰えるだけでも、Amazonやメルカリなんかで売ってしまえば、その分利益はあがりますよね♪

 

それと、「A店」の見積もりを「E店」にもって行ったりすると対抗して特典を

あげてくれる可能性もあります。

(やりすぎはNGですけどね。普通に嫌われますから・・)

とりあえずはどこかしらの特典をまずは比較対象としてキープするのが良いですね!

スポンサーリンク

あとは、ショップの相対先として・・鉄板はヤマダ電機ですね。

ショップの場合は、現金キャッシュバックやJCBの商品券を即日お渡しが多いのですが

量販店の場合、キャッシュバックの還元方法がいろいろ変わってきます。

 

例としてあげると・・

・独自ポイントや提携ポイントでの還元(エディオンはポイント、イオンはWAONなど)
・Amazonギフト券(確かジョーシンがそうでした。)
・2~3か月後にJCBやVASAの商品券
・2~3か月後に現金
・即日商品券

 

と、こんな感じで別れているのですが・・

ヤマダ電機の場合、自社でUCギフトの商品券を販売しているので、即日でもらえます。

 

ヤマダ電機は割と独特で、

通常は、特典やキャッシュバックってお店にとって出費なんですが

ヤマダ電機の場合は自社でUCギフト券を販売しているので、

なぜか店舗の売り上げとして計上されるんです(笑)

なので、ショップみたいに出し惜しみや小出しにされる確率がとても少ないです!

 

デメリットは、基本的に家電量販店の相対しかしてくれないところですかね。

UCギフトの商品券も、95%で買取してくれる金券ショップは結構ありますので、

ヤマダ電機も視野に入れてみるといいかもしれません^^

 

更に利益を上げたいならば・・

 

更に特典やキャッシュバックを上げるのが、「下取り」「クーポン」です。

 

まず「下取り」に関してですが、下記がauでの下取り価格です。

au下取りプログラム表

これを元に、利益も考えつつメルカリで仕入れましょう。

 

念のため、動作やネットワーク利用制限がかかってないか等は確認してくださいね!

下取り金額は、auウォレットというプリペイド式のカードがもらえ、そこにチャージされます。

見つからなければ、無理はしなくて大丈夫です。

 

続いて「クーポン」ですが、これもメルカリで回収できます。

クーポンに関してですが、たまにコピー品を販売しているクソ出品者がいますのでご注意を・・

後は、「使用期限」「使えるエリア」ですね。

関東地方限定とかあったりしますので・・写真で判断できない場合は出品者に確認してください。

こちらも基本的にはウォレット還元になるかと思います。

 

メルカリの場合は、発送までの日にちも注意してくださいね(;´・ω・)

せっかく買ったのに、乗り換えする日まで届かない…なんてことが起こったら意味ないので・・

 

あとは当日店に行くのみ!!

 

このようにして、コツコツと利益を確定させたら

あとはお店に行って乗り換えすればオッケー!

手続きは多く見積もって1台1時間くらいに思っておけばいいと思います。

事前に見積もりしていたり、設定などもしてもらわなくていいので

もう少し早いとは思いますが・・店員次第です。

1日仕事と思って、カリカリせずに行ってくださいね^^

 

ちなみに何台するかはよく考えてからやってください。

 

肝心なところなのでよく見て下さい。

 

どの携帯キャリアでも統一して、

「1契約者につき5回線まで」という「加入できる回線数」の制限があります。

そしてややこしいのが、契約者とは別に、「使用者」という区分があります。

1契約者で使用できる回線は2回線までという制限もありますので、

実際に5回線、MNPしようと思うと、

 

・回線1=使用者は契約者
・回線2=使用者は契約者
・回線3=使用者は契約者の家族A(要身分証明書、来店は不要)
・回線4=使用者は契約者の家族A(要身分証明書、来店は不要)
・回線5=使用者は契約者の家族B(要身分証明書、来店は不要)

 

このように、最低でも契約者本人以外に2枚、

基本的には家族の身分証明書が必要になります・・

 

ここはグレーなのですが、auに関しては、

登録するスタッフの裁量によっては身分証明書無しでも行けます。

仮に証明書は必須と言われても、家族じゃなくてもOKな事もあります。

使用者で必要な身分証明書も、学生証や保険証で良いレベルなので住所確認まではしてないので・・

ただ、ここはショップスタッフの裁量によりますので><

基本的には正規ルールでやってください・・

 

それと、初回の加入に関しては基本3回線までです。

3カ月程度の使用期間を経て、5回線まで契約可能になるといったイメージですね!

なので、初回に1人で契約出来る限界は…

・回線1=使用者は契約者
・回線2=使用者は契約者
・回線3=使用者は契約者の家族A(要身分証明書、来店は不要)

 

ここまでになります^^

このように細かい制限はありますが、そこはスタッフと確認を取りながらやっていきましょう!

とりあえず、現状の審査基準だと…

 

①初回に3回線契約

②3ヶ月後に2回線追加

③6ヶ月後の月初に初回の3回線解約して、下旬に3回線追加

④9ヶ月後の月初に、3ヶ月目の2回線を解約して、下旬に2回線追加

⑤12か月目の月初に6ヶ月目の3回線を解約して、下旬に3回線追加

 

こんな感じで、年間で13回線分のMNP収入のチャンスがあります。

ご家族の方と一緒にやれば人数分増えますね。

もちろん、その時の審査基準にもよりますが!!

 

いままでは3ヶ月で解約してればオッケーだったので現在は少し回転が悪くなっています。

まぁここは致し方ない部分ですね・・

 

では、実践編はここまでです。

当たり前ですが、やってみられる方は自己責任でお願いしますね^^

私の知り合いでは、警察官で携帯転売やってる人もいますからねぇ。

怖い世の中ですわ・・・

 

では、次回は最後、【後処理編】

お楽しみに(;'∀')

スポンサーリンク


-MNP, ネット外で副業

Copyright© 副業なう。 , 2020 All Rights Reserved.