せどり

Amazonの返品リクエストがくる・・きっとくる・・

更新日:

 

 

・・・・・Σ( ゚Д゚|||)

のっけからホラーですいません(笑)

 

今日は物販をする限り避けて通れない

返品について触れていきます!!

 
スポンサーリンク

返品はきっとくる・・

 

まず始めに伝えておきたいのですが、

物販をする限り、返品は必ずきます。

 

それは、みなさんがどんなに丁寧に検品しようとも

丁寧に梱包しようともです・・

 

もちろん、そう頻繁に起こるものではないですが

「返品はくるもんだ」という意識は持っていてください^^

 

なぜかというと、返品がくると自分には不利益ですし

少なからず腹が立ったり落ち込んだりします。

その上、返品の「へ」の字も想像していなければ

そこで心が折れちゃう人が多いんですよ( ;∀;)

 

「あ・・もう物販めんどくさい・・」って!

 

だからこそ、始めから返品はくるもんだって意識していてほしいんです。

安心してください・・誰もが経験しています^^

 

Amazonはお客様第一・・

 

Amazonはお客様第一!!ポリシーとして

お客様の返品リクエストは基本受け入れます(-"-)

それが完全なるお客様都合でも・・

 

カテゴリーによっては返品不可のものもありますが

(新品の消耗品で開封済のものなど)

大体は返品を承認せざるをえません・・

 

FBA出品商品の返品は??

 

FBAの商品に関しては

返品の手続きやその後のフォローは全てAmazonが行ないます。

 

楽ですが、基本的に私たちの知らない間に

返品を承認して返金までした後にやっとお知らせしてくるのだから驚きます・・

 

FBA出品のものが返品になった際は

新品未開封のままであれば、そのまま在庫に戻りますが、

大体は販売不可として返送/所有権の放棄を求められます。

 

これはこちらが対応しないといけないです!

 

セラーセントラルの「在庫管理」の画面を開くと

ここに出てくるので、商品を選択して

返送or廃棄で手続きをしなければいけないですね( ゚Д゚)

 

仮に90日間、販売不可在庫を放置した場合には

勝手に捨てられちゃうので気を付けて下さい・・

 

返品って結構お客様都合が多いので、

一度自分に返送してまた再販すれば普通に売れますから大丈夫ですよ^^

 

※もちろん不良品は再販しないでくださいね!

 

自己出品商品の返品は??

 

自己出品の返品の場合は、

返品のやり取りをお客様と直接するようになります。

 

いきなり返品リクエストがくる場合もありますし、始めにメッセージで連絡をくれる人もいますね!

 

返品の理由などを聞いたうえで迅速に対応しないといけないです。

 

自己出品の場合、自分で手続きしなければいけないですから

少々面倒ですが、その分ちゃんと理由を聞いたうえで

返品の手続きを行えるのはいいところですね^^

 

例えば、100パーお客様都合でもFBAならいつの間にか

返品・返金が行われ販売不可になるのに比べて

自己出品ならお客様にいくら返金するのか自分で決められます。

※もちろん、お客様と合意したうえで、です

 

ただ、お客様によっては割と根気のいるタイプ

(そもそも会話にならないとか・・)もいるので

そこに労力を使うくらいなら、さっさと片付けて

利益を出すことに時間を使った方がいいですね・・

 

自分で返品対応する場合の注意点としては

焦って先に返金しないこと!!!

 

きちんと帰ってきた商品を確認したうえで

返金するようにしてくださいね^^

 

 

最後に・・

 

今回はAmazonの返品について書かせていただきました!

 

「返品」

最初は落ち込むかもしれませんね・・ですが、

これも経験だ、と次からに生かせるようにしていきたいですね^^

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

 

-せどり

Copyright© 副業なう。 , 2020 All Rights Reserved.