豆知識・雑談

ベーシックインカムの導入で日本人の働き方は変わるのか??

更新日:

 

将来的に導入があるのでは・・と賛否両論が繰り広げられている

「ベーシックインカム」を皆さんはご存知ですか??

良し悪しがあるのでなんともいえない政策ではありますが・・

 

近い将来日本でも導入される可能性が十分にありますので少し書いておこうと思います^^

 

ベーシックインカムとは?

 

最低限所得保障の一種で、政府がすべての国民に対して

最低限の生活を送るのに必要とされている額の現金を定期的に支給するという政策ことです。

基礎所得保障基本所得保障最低生活保障国民配当とも呼ばれます。

 

要するに、国が「毎月最低限の生活費はあげるねぇ~(・ω・)ノ」と言ってお金をくれる制度です。

日本で導入する場合、だいたい7~8万円ほどと言われています。

スポンサーリンク


何のためにやるの??

 

ベーシックインカムによって改善されるのでは?とされている事象はさまざまです。

・貧困対策

・少子化対策

・労働意欲の向上

・景気回復

・ブラック企業の矯正

・犯罪の減少

・職業選択の自由

などなど・・

詳しく知りたい方はwikiさんへどうぞ^^

ベーシックインカムについて

 

条件はあるの??

 

ベーシックインカムで所得保障を受けるにあたって

特に条件はありません。

生活保護などとは違い、国民であれば無条件で給付金を受け取れます。

なんだかココだけ聞くと、とってもおいしい話に思えますね(笑)

 

実際はベーシックインカムの財源を確保する為に

他の社会保障費を削ったり(医療費負担額の増や子育て支援費の廃止)

増税も避けられないと言われています。

 

ただ貰えるだけ、ラッキー!という事にはならないでしょう・・

 

現状、導入国はあるのか?

 

フィンランド・オランダ・カナダなど

一部地域や対象者を絞って試験的にベーシックインカムを

導入している国は存在しています。

 

ただ、国家レベルで導入をしている国はまだ存在していないようですね!

スイスでは「ベーシックインカム」導入について

世界で初めて国民投票を行いましたが否決されてしまったようです。

 

やはり簡単に「やろうやろう!」とはならないですよね。

スポンサーリンク


ベーシックインカムで働き方が変わるのでは???

 

実際の所、ベーシックインカムが導入されてところで

現状の社会保障費の削減や増税の具合によっては暮らしが楽になるのか

正直怪しいところではありますが・・(笑)

 

そこは一旦置いといて・・

実際に今の給与に+8万円貰えるとしたら、どうしますか??

 

今のままの仕事を続けるでしょうか?

 

もしも働いても働いても残業代の付かないブラック企業に勤めていたら・・?

長く勤めても出世もしない、給与も上がらない仕事だったら・・?

本意ではないけど、日々の生活の為に仕方なくその仕事をしているのだとしたら・・?

 

+8万円って結構大きくないですか?

もちろん、8万円で生活していくのはキツすぎるのでニートにはなれませんが・・!

 

「あ、働き方かえようかな」というきっかけには十分な額ではありますよね^^

 

例えば、私であればシフトの自由がきく仕事なので

ベーシックインカムが導入されれば真っ先に仕事日数を減らして

ブログや物販など今副業でしていることにもっと時間を使えるでしょう。

 

例えば、ブラック企業に洗脳されて働きづめのあなたも

毎月の決まった給与の為にそこに縛られる必要はないんだ、と

気づくきっかけになるかもしれませんね。

 

それに合わせてブラック企業はどんどんと淘汰されていくことでしょう^^

だって無理してそこで働かなくていーんですもの。

 

実際に海外で試験的に行われたベーシックインカムの受給者の中には

会社を解雇されて貧困だったシングルマザーが再就職をするきっかけになったり、

更には企業した人もいるくらいです。

 

細かいことは置いておいて、+8万円あったら何をするだろう・・と

考えてみるのも楽しいですね。

 

今後の動向に注目・・!

 

もちろん日本でベーシックインカムが導入されるかは未知数ですが・・

他の国の試験結果によっては今後、試験的に導入されていく可能性も十分あります。

 

今後の動向がちょっと楽しみですね!

 

-豆知識・雑談

Copyright© 副業なう。 , 2020 All Rights Reserved.